FC2ブログ

第七魔法空間より

日記と言うよりは月記のほうが相応しいゆるゆる雑録。 独自研究やおすすめのゲーム、ラノベの紹介など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デッキ構築理論

本発売すらしていないカードゲームでデッキ構築の云々を言っても
所詮井の中の蛙に過ぎないかもしれませんが、本弾の発売前だからこそ
今のうちにある程度理論を組み立てておきたい。
そのような理由で若干覚え書きも兼ねてデッキ構築理論を組み立ててみましょうか。

(以下、注釈がない限りはトライアルデッキについてのデータ)

Q1
 DC‐27  リトバス‐27  P3‐32
 このそれぞれの値が何を指しているかわかりますか?

A1
 トリガーで追加されるソウルの合計点数
 これを50で割った値が一回あたりのトリガーの期待値になるわけです。
 DC、リトバスがそれぞれ0,54に対してP3が0,64と高めになっています。
 この数値をトリガー期待値と呼ぶことにしましょう。
 一見地味な値ですが、じわじわと効いてくるのでそこは後で別に考察します。

Q2
 DC‐17,12,11,2  リトバス‐18,14,8,2  P3‐16,15,11,0
 このそれぞれの値が何を指しているかわかりますか?

A2
 これはきっと簡単でしたね。
 答えは順に、Lv0,1,2,3のカードの枚数でした。では次はどうでしょう?

Q3
 DC‐23,10,9  リトバス‐22,13,5,2  P3‐22,10,10
 このそれぞれの値が何を指しているかわかりますか?

A3
 答えは順に、コスト0,1,2,3のカードの枚数でした。
 これは普段から注意してみていないと解り難いかもしれませんね。

以上の三点を踏まえて、それぞれのデッキのデータをもう一度確かめると、

DC トリガー期待値‐0,54
 レベルカーブ‐17,12,11,2
 コストカーブ‐23,10,9

リトバス トリガー期待値‐0,54
 レベルカーブ‐18,14,8,2
 コストカーブ‐22,13,5,2

P3 トリガー期待値‐0,64
 レベルカーブ‐16,15,11
 コストカーブ‐22,10,10

こうして見ると、大体どのデッキも近いバランスにあることがわかります。
次回はこの分析方式で、いくつかのデッキを分析してみることにしましょう。

コメント等ご自由に
スポンサーサイト
  1. 2008/05/09(金) 00:00:00|
  2. ヴァイスシュヴァルツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<デッキ構築理論 …箸休め | ホーム | 「哲学を馬鹿にすることこそ、真に哲学するということである」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mahoukuukan.blog63.fc2.com/tb.php/86-fe4c30fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクセスカウンター

プロフィール

みまさか とけい

Author:みまさか とけい
人間には衣食住以上に必要なものがあるはずだ、と思い込んで探求中。

そんな美作の燃料は『夢』と『未来』

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。